朝が来る【オトナの土ドラ】辻村深月原作!あらすじ・キャスト・主題歌

オトナの土ドラ朝が来る」が、6月4日(土)からスタートします。
(毎週土曜日 23時40分~24時35分) 全8回

オトナの土ドラ」は、フジテレビ系列・東海テレビ製作のドラマ枠で、第1作目となる
2016年4月2日からは、ユースケ・サンタマリアさん主演の「火の粉」が放送されていました。

朝が来る」の原作は、直木賞作家・辻村深月さんの長編小説。

出産をめぐる女性の実情を描いた社会派ミステリーです。

 

16年ぶりの連ドラ主演となる、安田成美さんが主演を努めます。

安田成美さんの主演について、原作の辻村深月さんは、

「今回、主人公・佐都子を安田成美さんが演じられる、と聞いた時、安田さんが朝斗の手をしっかり握ってくださっている光景が、まず目に浮かびました。安田さんにならば、朝斗の幸せを託せる、あの子をお任せできると感じています。」

とコメントしています。

そして、今回このドラマで話題となっているのは、女優の川島海荷さんが人生初の金髪姿で
出演されること。感情の表と裏の表現が非常に難しい役どころになっています。

朝が来る」のキャストあらすじ主題歌についてお届けします!

スポンサーリンク

「朝が来る」キャスト

栗原 佐都子  ・・・  安田 成美
特別養子縁組によって「母」になることができた。夫と息子の朝斗と穏やかながら満ち足りた生活を送っている。

片倉ひかりを名乗る謎の女 ・・・ 川島 海荷
突然、佐都子のもとに「子どもを返してください。」と電話をかける。

栗原 清和  ・・・  田中 直樹
佐都子の夫。出版社に勤める。家族を守ることが自分の使命だと感じている。

後藤 香澄  ・・・ 佐津川 愛美
清和の部下。「家族」に対して批判的な感情を抱いている。

星野 理沙  ・・・  滝沢 沙織
佐都子の息子・朝斗の友達の大空の母親。佐都子にとって頼りになる話し相手。

山本 健太  ・・・ 小野塚 勇人
片倉ひかりを名乗る女の知り合い。養父の哲男に感謝している。

平田 コノミ ・・・  黒川 智花
ベビーバトンの寮で、14歳のひかりと同室だった。

浅見 洋子  ・・・  石田 えり
特別養子縁組支援団体「ベビーバトン」代表。

あらすじ

栗原佐都子は夫と息子の朝斗と平穏な生活を送っていた。

佐都子たち夫婦は長く苦しい不妊治療の末、一度は子どもを諦めかけたが、ひょんなことから知った、特別養子縁組によって朝斗を迎えることができた。

朝斗のいない生活なんて考えられない、このままずっと幸せな日々が続いていく、そう佐都子は思っていた。

そんなある日、1本の電話がかかってくる。

「わたしが産んだ子どもを返してください。」

息子の実母・片倉ひかりを名乗る謎の女だった。

この電話が、佐都子を過去へと引き戻していく。そこには、光を失ってしまったもう一人の母の存在があった。

主題歌は

フランスの女性シンガーZAZ(ザーズ)の「もし私が忘れるようなことがあったら

6月8日(水)に発売されるライブ・ベスト・アルバム「オン・ザ・ロード / Sur La Rue」に収録される新曲です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。