「毒島ゆり子のせきらら日記」第6話あらすじ・感想・予告動画

毒島ゆり子のせきらら日記」5月25日放送 第6話

  第1話

  第2話

  第3話

  第4話

  第5話

U-NEXTで2016年12月31日まで「毒島ゆり子のせきらら日記」配信されていますよ!

第6話あらすじ

ゆり子はやっとスクープをとることができたが、その夜小津は出て行った。

小津からは、「ごめん、親が倒れた。いったん実家に戻る」とラインが。

その日以来、小津からはあまり連絡が来なくなっていた。

母親の看病で大変らしく、たまに家に来ても、ゆり子をを抱くとすぐに実家に帰ってしまう。

さみしくてしかたないゆり子は、美登里に連絡をしてしまった。

スポンサーリンク

再び美登里に惹かれる

二人で飲みに行き、あのときはごめんね、と言い合う。

いっしょに暮らしていた頃にゆり子に歌っていた曲を今はバンドでやっている、と言う美登里。

もしかしたらメジャーデビューできるかもしれないとうれしそうに笑う。

ゆり子が曲を聞かせてもらうと、美登里のバンドでボーカルを務める来夢(チャラン・ポ・ランタン、もも)の声だった。

あいつほんといい声なんだよなーと来夢を褒める美登里。

ゆり子は、曲を聴きながら二人で過ごした日々を思い出していた。

帰り道、元気がないゆり子を美登里は心配する。

「・・・みーちゃん、あのね・・・」

ゆり子が言いかけると、前から来夢がやってきた。

美登里は今、来夢とつきあっているという。

「またね・・・」

と美登里は来夢といっしょに歩いていく。

ゆり子も歩き出すと来夢が戻ってきてゆり子に言った。

もう美登里とは会わないでもらえますか

ナナミと大喧嘩

仕事にも身が入らないゆり子は、親友のナナミと育男を家によんでいた。

小津のことを話すゆり子を不信感たっぷりな顔で見るナナミ。

小津さんってほんとは離婚してないんじゃないの?」とゆり子につっかかる。

ゆり子と言い合いになってしまう。

「しょせん今のあんたは不倫男の性欲の捌け口でしかないんだよ!」

そこまで言われたゆり子は、自分の浮気が原因で離婚して子供を旦那に取られてしまったナナミのことをセフレでごまかしているだけでしょ!と責める。

「なにがあっても絶対助けないから!」とナナミは出て行ってしまう。

信じられないゆり子に小津は

国会で小津を見つけたゆり子は、小津をひっぱりカーテンの中に連れ込む。

本当に離婚した?と聞くゆり子に小津は、したよ、信じられない?と言う。

今度の土曜日に、キャンプに行こうと小津は誘ってきた。

キャンプに来たその夜、ゆり子は、今まで寂しかったという気持ちを伝え、本当に離婚したのかを再び小津に尋ねた。

すると小津は、スクープ祝いと言ってゆり子に指輪を渡してくれた。

「それとこれ・・・見てほしいんだけど・・・」

封筒に入った紙をゆり子に見せた。

それは、婚姻届だった。

すでに小津の名前は書いてあり、あとはゆり子の名前を書くだけ。

ゆり子は驚いたが、結婚できることをとても喜んだ。

そのまま二人は、婚姻届を出しに行った。

小津さんを疑うんじゃなかった。

わたしはこの人についていこう。

一生疑うことなく、この愛を信じていこう。

晴れて「小津ゆり子」となり、ゆり子は幸せでいっぱいだった。

そんな中、ゆり子に一本の電話がかかってきた。

真田法律事務所の真田という男だった。

ある方からの依頼であなたを訴えようと思っています。

「・・・え?」

ゆり子は小津の顔を見る。

第7話へ

第7話予告動画

第6話感想

まさか今回結婚しちゃうとは!

超スピード婚ですね!

でもゆり子を訴えたいなんて元奥さんしか考えられないですよね。

予告でゆり子が地面を這っていますが、いったいなにが??

次回は小津の娘役で、清原果耶ちゃんが登場します。

清原果耶ちゃんについてくわしくはこちら

ゆり子に電話してきた弁護士はバカリズムさんですね。

バカリズムさんはドラマでなかなかいい味出してますよね。

下町ロケットでは、開発部員として活躍していたけど今は閑職に追いやられているという役でした。難しい役どころだったと思いますがとても魅力的な演技をなさっていました。

最近は脚本を手がけたりもしているようで多才ですね。

でも今回一番驚いたのは、ナナミが過去に結婚していたこと。

しかも自分の浮気が原因で離婚されて子供までとられていたとは。

ゆり子に元旦那から送られてきた子どもの写真を見せていましたが、どこか複雑そうな表情でしたが子どもに会いたくて本当はさみしいんでしょうね。

ナナミ役の中村静香さんも演技うまいですね!ゆり子との喧嘩シーンは引き込まれちゃいました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。