「毒島ゆり子のせきらら日記」美登里が歌う「抱きしめさせて」CD化する?

毎週水曜日深夜0時10分から放送中の「毒島ゆり子のせきらら日記」。

複数の彼氏を作ることをやめられないゆり子(前田敦子)の同棲相手である、幅美登里(渡辺大知)。

売れないミュージシャンだがいつかスターになるのが夢の美登里はゆり子の二股を容認しながらも、健気にゆり子を愛しています。

そんな美登里が第1話で、ベッドの上のゆり子に歌っていたのが「抱きしめさせて」という曲。切なげな歌声がとても印象的なシーンでした。

こちらの曲についての情報をまとめました!

スポンサーリンク

人気バンド「黒猫チェルシー」のボーカル

渡辺大知さんは、人気バンド「黒猫チェルシー」のボーカルを務めています。

これほんとにかっこよすぎです!
ドラマのイメージと違いすぎてびっくりしました。

黒猫チェルシー

ボーカル ・・・ 渡辺大知
ギター  ・・・ 澤竜次
ベース  ・・・ 宮田岳
ドラム  ・・・ 岡本啓佑

「毒島ゆり子のせきらら日記」劇中歌の「抱きしめさせて」は美登里を演じている渡辺大知さんが作詞・作曲を担当した新曲です。

第1話では、ゆり子のために部屋で弾き語りをしていたこの曲ですが、ライブハウスで演奏するシーンも今後予定されているそうです。

もっと長いバージョンで聞いてみたいです!

美登里の夢ははたして叶うのか、こちらにも注目ですね!

「抱きしめさせて」配信スタート!

渡辺大知さんバージョンと、チャラン・ポ・ランタン ももちゃんバージョンがあるそうです。

公式サイト

最新シングルのカップリング曲に!

6月1日発売予定の黒猫チェルシーの最新シングル「青のララバイ」のカップリング曲として「抱きしめさせて」のアコースティックバンドバージョンが、収録される予定です!

「青のララバイ」は、テレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマになっています。

U-NEXTで「毒島ゆり子のせきらら日記」配信されています↓

 いよいよ次週最終回!第9話あらすじ・感想

 第10話(最終回)あらすじ・感想

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。