ドラマ「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)意味は?あらすじも!

2016年4月12日(火)夜10時スタートの新ドラマ「重版出来!」

主演の黒木華さんにとって、連続ドラマ初主演の作品になります。

原作は「月刊!スピリッツ」で連載されている漫画「重版出来!」

原作者も原作のファンも期待大の豪華な出演者の顔ぶれなんだそう。

気になるキャストから「重版出来」の意味あらすじまでお届けします。

他の新ドラマはこちら

スポンサーリンク

火曜ドラマ「重版出来!」

キャスト  黒沢 心 … 黒木 華
     五百旗頭 敬 … オダギリジョー
      小泉 純 … 坂口健太郎
      壬生 平太 … 荒川良々
      ミサト  … 野々すみ花
      菊地 文則 … 永岡 佑
     八丹カズオ … 前野朋哉
     三蔵山 龍 …  小日向文世
      高畑一寸 … 滝藤賢一
    成田メロンヌ … 要 潤
      中田 伯 … 永山絢斗
      沼田 渡 … ムロツヨシ
      久慈 勝 … 高田純次
      安井 昇 … 安田 顕
      和田靖樹 … 松重 豊

原作  松田奈緒子「重版出来!」 小学館「月刊!スピリッツ」連載中

原作コミックスは第1集から第6集まで発売中です。

第7集は3月30日発売になります。

脚本は、「空飛ぶ広報室」「図書館戦争」シリーズを手掛けた
野木亜紀子さん。

主題歌は、ユニコーンの「エコー」

気になるあらすじ

柔道一筋で元五輪代表候補だった主人公・黒沢心(黒木華)は、
新卒で大手出版社・興都館(こうとかん)に入社。コミック誌「週刊バイブス」編集部に配属された。
待ち受けていたのは個性的な編集部の面々。
心は、先輩編集者・五百旗頭(オダギリジョー)のもとで編集のイロハを学ぶ。
「私も重版出来させたい!」
意気込む心だが、出版業界の現実は決して甘くない。
電子書籍化が進み、紙が売れない今の時代。部数が低下すれば廃刊に追い込まれるし、
単行本は3巻までに火をつけなければ厳しいと言われている。
ときに時代に取り残された漫画家の再起を考え、営業担当と共に一冊の漫画を売るための秘策を考える。
それでも編集部に襲い掛かる難題の数々。
そんな逆境を乗り越えて心ら編集部は、全てをかけて青年誌1位を目指す!

公式サイトより

重版出来とは??

読み方は「じゅうはんしゅったい」。

わたしは最初「じゅうばんでき?」と読んでいました(笑)

出版業界では昔から使われてきた言葉なんだそうですが、

一般的にはあまりなじみのない言葉ですね。

「重版出来」の意味ですが、「重版」とは初版と同じ版を使い、刷り直すことを

いい、「重版出来」とは「重版」ができあがって、その書籍が販売されることを

いうのだそうです。

「重刻」または「再版」ともいいます。

出版業界の深い部分を知れることは楽しみですね。

連続ドラマ初主演の黒木華さんにも注目です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。